読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cross the river of the night

気になるもの、食べもの、いろんなことを書き散らします。

Huawei Mate 9でスマートスクリーンショットを使って見た

レビュー レビュー-Huawei Mate 9

今回は、Huawei Mate 9でのスクリーンショットの取り方を紹介します。

その他のレビューは、こちら。

www.yorunokawa.com

スクリーンショットの取り方

Huawei Mate 9では、スクリーンショットの取り方が3つあります。

  • 音量ダウンボタンと電源ボタンの同時押し
  • 通知パネルから「スクリーンショット」を選択
  • スマートスクリーンショット

1つ目は、Androidの機能で、普通はこのようにしてスクリーンショットをとると思います。
2つ目は、画面上部をスワイプして出てくる通知パネルに「スクリーンショット」があるので、これを使います。

f:id:mondo0023:20170108015538p:plain:w400

3つ目が、今回紹介するスマートスクリーンショットです。

スマートスクリーンショットとは

スマートスクリーンショットを使うと、簡単にスクリーンショットが取れます。
その方法とは、指の関節で2回画面を叩くだけ。

設定から、【 スマートアシスト 】 → 【 モーションコントロール 】 → 【 スマートスクリーンショット 】で スマートスクリーンショットのオン/オフができます。
このスマートスクリーンショット、単純にスクリーンショットをとるだけでなく、ちょっとした機能があります。

f:id:mondo0023:20170108014211p:plain:w400

画面の一部を保存

スクリーンショットをとるとき領域を指定して、保存することができます。

やり方としては、指の関節で画面を2回叩きますが、2回目叩く時に指を画面から外さず、画面上で丸を書くように 指を動かします。
そうすると、その丸の部分を保存することができます。
大きさや場所は変更できて、形も自分で書いた形の丸やキレイな形の丸、四角、ハートが選べます。

f:id:mondo0023:20170108015507p:plain:w400

スクロールスクリーンショット

スクリーンショットをとるときに画面を自動的にスクロールして、1つの画像として保存します。

やり方は2種類あります。 1つ目のやり方は、指の関節で画面を2回叩きますが、2回目叩く時に指を画面から外さず、画面上でSを書くように 指を動かします。 2つ目のやり方は、指の関節で画面を2回叩くとスクリーンショットが保存されます。その時に3秒程度スクリーンショットの サムネイルが表示されるのですが、その時に【スマートスクリーン】ボタンが現れるので、それを押せばOKです。

Huewaiの長いHPもこの通り。

f:id:mondo0023:20170108014141j:plain:h400

まとめ

簡単にスクリーンショットを撮れるのでちょっと画面キャプチャをとっておきたいときに便利です。
長いWeb画面などが全部保存できるのが便利ですね。

【レビュー】Huawei Mate9での夜景撮影

レビュー レビュー-Huawei Mate 9

Huawai Mate9のレビューです。

カメラ以外のレビューは、こちら。

www.yorunokawa.com

Huawei Mate9の撮影モード

Huawei Mate9のカメラは、設定を細かく手動で設定できるPROモードの他にワンタッチで設定できる色々な撮影モードがあります。
f:id:mondo0023:20161229003919p:plain:w450

今回は、夜景をとってみました。

夜景撮影

まず、こちらが通常の「写真」モードです。

f:id:mondo0023:20161229005725j:plain:w600

こちらは、「夜景撮影」モードです。 シャッタースピードは明るさによって変わりますが、この写真では10秒ほどでした。

撮影するときは、カメラを固定するか三脚を使うように指定されていますが、 手で持ったまま撮影していたので少しぶれています。

f:id:mondo0023:20161229005854j:plain:w600

ライトペインティング

「ライトペインティング」モードでは、露出を長くすることで、光の軌跡であるトレイルを簡単に取れるモードです。 「ライトペインティング」モードにも4種類あります。

f:id:mondo0023:20161229012409p:plain:w450

こちらは、「ライトペインティング」の「テールライトトレイル」モードで10秒ほど撮ったものです。 もっと、ほかの光がないところでとるとキレイになると思います。

f:id:mondo0023:20161229013134j:plain:w600

まとめ

今回は、夜間撮影を試してみました。
ちゃんと、カメラを固定したらもう少しきれいな写真が撮れそうです。 それにしても、色々なモードがあり、全部は使えこなせる気がしません!

【レビュー】カメラがいいと評判のHuawei Mate9を使った感想[追記あり:2017/1/8]

レビュー レビュー-Huawei Mate 9

こんにちは、モンドです。

HuaweiのMate 9を買ってしまいました!
今までは、Nexus 5を使っていたんですが、バッテリーがへたってきて、 昼までに30%を切るくらいになってました。
そろそろ新しいのを買おうかと思っていたところにMate9の発売日になり、ヨドバシの在庫が有ったので 思わず、ポチっとしていまいました。
ほとんど調べてなく勢いで買ったので、買ってからSIMのサイズが違うことに気づいて慌てて変更しました。

今まで、Android6.0を使っていたので、どれがAndroid7.0の新機能かMate9独自の機能か よくわかりませんが、数日使った感想です。

感想

大きさ

やっぱり大きい!
いままでは、5.0インチだったので一回り大きい大きさです。
今までは胸ポケットにスマホを入れることがあったのですが、ちょっと大きすぎますね。
ただ、大きさには1日で慣れました。逆にNexus5を触ると小さく感じます。

Mate9を持つと、中指がちょうど電源ボタンの位置になり、電源ボタンは押しやすいです。
左手の片手操作は、右下を親指で操作するのは厳しく、画面の右上部分を親指で操作するのは、 結構無理をする感じになります。
両手での操作が無難ですね。

カメラ

カメラに詳しくないので、使いこなせていませんが、フォーカス速度が速く、キレイです。
標準でも素早く撮れるのがいいですね。
写真を撮ってから、ピントや背景のボケを変更できる「ワイドアパーチャ」モードもあり、色々楽しめそうですが、 どこまで使いこなせるか…

うちのお嬢さんをとってみました。

f:id:mondo0023:20161227002849j:plain:w450

[2017/1/8 追記]

夜間撮影についてはこちら。

www.yorunokawa.com

バッテリー&充電

私の使い方では、朝から出かけて夜帰ってきても、約50%バッテリーが残っているので、十分な容量があります。
充電時には急速充電もできますが、急速充電には付属の充電器とUSBケーブルを使う必要があります。
他のケーブルなどでは通常充電になるようです。

私にとっては初めてのUSB type-cです。付属品としては、type-cケーブルとmicroUSB-typeC変換アダプタが1つ付いてきますが、足りないので microUSB-typeC変換アダプタを買いました。

私が買ったのは、Roicielの2個セット。
特に問題なく使えています。色々なところにケーブルがあるんで、2セット買っておけばよかったと後悔中です。

指紋センサー

指紋センサーでロックを解除できますが、PINコードかパスワードの設定が必要です。
指紋だけでロック解除ができたら便利と思っていましたが、セキュリティ的にあまりよくないからか 指紋センサーだけでロック解除はできないみたいです。 指紋センサーでロック解除できました。
何回か失敗すると、PINコードまたはパスワードの入力画面が出ますが、指紋認証に成功した場合は、そのまま ロック解除されます。

あと、指紋センサーでスクロールなど少し操作することができます。
が、使ってみたところ少し慣れが必要なようで、あまり思い通りに動きませんでした。

ということで、おそらく指紋センサーは使わないと思います。
今まで指紋センサーがついているPCやガラケーを使ったことがありますが、結局すべて使いこなせませんでした。
もっと使いやすくなってくれないかなー。

嫌なところ

動作がきびきびしてて、写真もきれい。いいところは多いので、嫌なところをあげてみます。

重さ

これまでのNexus5と比べて重い!
大きくなったんでしようがないんで、我慢です。
Nexus5を買ったときにも重いと思ったんで、そのうち慣れるでしょう。

充電時の表示

Mate 9を使っていて一番イラっとするのがこれです。
画面がロックされた状態でUSBケーブルをつなげて充電を始めると、充電が開始されたことがわかるように必ず5秒間充電開始の 画面が表示されます。
ちょっとケーブルをつないでから操作を使用とすると、すぐに操作ができなくて、イラっとします。
消せればいいんですが、消せるかどうかもわかりません。

これが、一番イラっとすることなんで、今のところ他は満足しています。

まとめ

1週間ほど使った感想ですが、機能的には満足です。
これからいろいろと使ってみたいですね。