読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cross the river of the night

気になるもの、食べもの、いろんなことを書き散らします。

子供と一緒にはじめての手作り味噌づくりを楽しみました。これからでも間に合いますよ。

こんにちは、モンドです。

この日曜日、子供と一緒にはじめての手作り味噌づくりをしました!

味噌を仕込むのは、昔から1月から3月の寒仕込みが一般的です。

前から一度手作り味噌を作ってみたかったので、思い切ってやってみました。

今は、大豆・麹・塩がセットになった手作り味噌セットがいろいろな味噌メーカーから 発売されているので、お手軽に始めることができます。 味噌仕込み用の容器もセットになっているものもあるので、簡単に始めることができます。 大豆も煮込んでつぶしたセットもあります。

私が選んだのは、南日味噌醤油株式会社の出来上がり約4.2kgのセットです。 発送まで5日ほどかかると書かれていましたが、次の日に発送されてすぐに届きました!

www.nannichi.co.jp

手作り味噌の手順

手順としては、

  1. 大豆を一晩水につけて水を吸わせる。
  2. 大豆を柔らかくなるまで煮る。(圧力なべでしました。)
  3. 麹と塩を混ぜて塩切り麹を作る
  4. 大豆をつぶす
  5. つぶした大豆と塩切り麹を混ぜる
  6. つぶした大豆を丸めて、容器に隙間なく入れる
  7. ラップなどで封をして、3~4か月保存する。

です。

困ったこと

簡単にできましたが、色々と想定外なことが。

  • 水を吸わせた大豆が思った以上に大きくなった!

圧力なべでちょちょいと煮ればいいと思っていましたが、思った以上に大豆が大きくなり 4リットルの圧力なべで3回に分けて煮ました。 圧力なべでは、沸騰してから15分弱火だったので、大豆を煮るのに1時間半ほどかかりました。 3回でもぎりぎりだったので、本当は4回に分けたほうがよさそう。 これでも、普通の鍋で煮るより早いですが、これ以上仕込むなら普通に大きな鍋で煮たほうがいいかも。

  • 大豆をフリーザバッグに入れてつぶすときフリーザバッグが破れた! 大豆は、IKEAのフリーザバッグに入れて手でつぶしたんですが、ジッパー部分の下が破れてしまった。 もっと丈夫な袋か袋に入れる量を少なめにしたほうがいいみたい。 そもそも、つぶした大豆もフリーザバッグから出すのも大変だったので、今度やるならマッシャーなどで やってみようと思う。

  • やっぱり大豆大きくなりすぎ。混ぜる容器がなかった。 塩や麹も袋から出すと結構大きくなり、1つの容器で大豆と混ぜることができませんでした。 結局なべとボールを使って混ぜました。

よかったこと

4~7を子供と一緒にやりましたが、砂遊びみたいと楽しんでいました。 ここの作業は、30分ほどで終わるので、飽きずに楽しんだみたいです。

まとめ

子供と手作り味噌づくりは、手軽で楽しめました。 なるべく大きなボールやタライがあれば、作業しやすいです。 まだ、3月です。今から仕込めば夏過ぎに完成ですよ。

出来上がりを楽しみにしています。

f:id:mondo0023:20160316000255j:plain

それでは