読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cross the river of the night

気になるもの、食べもの、いろんなことを書き散らします。

祝「ワラッチャオ!」放送100回突破!明日の101回目の放送からはレギュラーとなった小林幸子さんが歌のお姉さんで出てきますよ!!

こんにちは、モンドです。

皆さん「ワラッチャオ!」見ていますか? わたしは、ほぼ毎日見ています!

どんな番組?

知らない人に説明すると、「ワラッチャオ!」は、ただただ子供を楽しく笑わせることをコンセプトとした、大人がみても楽しい子供番組です。

毎週日曜10時30分から11時まで、NHKのBSプレミアムで放送されています。
(再放送は、木曜 6:00~6:30と18:00~18:30です。)

f:id:mondo0023:20160409012511j:plain 出典:http://www.nhk-character.com/chara/waracchao/

どれだけ楽しいかというと、うちの子供は将来の夢がプリキュアになることですが、プリキュアのアニメをなぜか見たがりませんでした。全部撮ってるのに…。
そこでなぜ見ないのか聞いたところ、「ワラッチャオ!るのに忙しいからプリキュアを見る時間がない」とのこと。 将来の夢をほっておいても見たい楽しい番組なんです。

ワラッチャオ!は、前回の放送で放送回数が100回になりましたが、うちではレギュラー放送100回のうち99回を録画しており、レギュラー放送前のものが2回分、おしりキッズの中のコーナーが数回分など、100回以上の録画データがります。 うちの子供は、夕食の準備から夕食時の1時間半~2時間くらいしかTVを見ませんが、先週で全録画データを見終わりました。今年2回目です。
毎日3本くらい見ています。ほぼ100%ワラッチャオ!です。
後TVを見るのは、週1回妖怪ウォッチを見るくらいです。

出演者

個性的なキャラクターがいろいろ出ていますが、わたしはドックンが好み。 子供は、キャサリン→オナライダー→ハヤブチャオ→ジャグリンゴードックン→メタホンらしいです。

レギュラーとしては、

  • ドックン(CV 田野アサミ) 毒舌のリスの男の子。かわいい。キャサリンと一緒に進行をすることが多い。
    そういえば、ドックン単独のコーナーがないかも。
    キャサリンと一緒に色々なコーナーに出ている。

  • キャサリン(CV 山崎バニラ) ネコの女の子。ネコキャラなので秘密道具をいろいろ出す。
    秘密道具マウステッキをいろいろなものに当てると当てられたものがしゃべるようになるが、ほぼ愚痴。 他にも時間を止めたり、別の時代の人を呼び出したり。
    モチーフはあのロボット猫。

  • ジャグリンゴ 蛇口とリンゴが合体した生き物。しゃべらない。
    ジャグリンゴが通れそうな隙間を本当に通れるかチャレンジする「ジャグリンゴの入れるかな?」のコーナーが地味だが面白い。

  • メタホン(CV 谷山知宏) 立川出身のメタボぎみのスマホ。
    自分自身のスマホでいろいろ調べるが役に立たないことが多い。

  • オナライダー(CV 山本匠馬) おなら星からやってきたヒーロー。おならを武器に戦う。
    ときどき父オナライダーや母オナライダーも出てくる。母オナライダーはなぜか関西弁。

  • ハヤブチャオー(CV アメリカザリガニ 平井善之) 電車性の王子。 前後にしか動けなかったため出番が少なかったが、人型に変形できるようになって出番が増えた。

  • お姉さん(初代:桑子真帆、2代目:寺崎裕香) 初代として、NHKアナウンサー桑子真帆さんが担当。
    ブラタモリ、ニュースを担当するため、2015年3月で卒業。
    凄く楽しんでいる雰囲気がでていてよかった。
    番組の最後にある反省会もたのしかった。
    2代目は、声優の寺崎裕香さん。
    桑子おねえさんより、進行がうまいかも。

  • ウイルスくん(CV ゴー☆ジャス) 地球から笑いを消すためにスベール星からやってきた。

  • スミスちゃん(CV 中村繪里子) ウイルスくんと一緒にいる女の子。

  • 料理のお姉さん(でんぱ組.inc 夢眠ねむ) 「ゆめみる大喜利べんとう」を担当。
    むちゃぶりされたお題のお弁当を作るお料理星からやってきたプリンセス。

  • 歌のお姉さん(小林幸子) 「アレンジ演歌道」を担当。
    次回がコーナー初放送。予告ではキューティーハニーを歌ってた。

準レギュラーとして、ヒャダインや料理研究家の寺田真二郎、武藤敬司が出ています。
そのほかにも、私立恵比寿中学やデーモン閣下、お笑い系のコーナーでは、ナイツ・テツandトモ・小島よしお・レイザーラモンRG・レギュラーなどが出ています。

コーナー

がんこおやじを笑わせろなどのスタジオコーナー、どっくんたちが住むテコリンハウスでのコントコーナー 、アニメコーナー、歌・ダンスコーナーなどがあります。

アニメコーナーでは「ハルマゲ丼の地球侵略」が好きだったけど終わってしまったらしい。

基本的に毎回、ヘンテコダンスをみんなで踊ります。
その他もオリジナル曲がいろいろあり、初期のカレーにんじゃの歌も好きでした。
後は、キャサリンの「恋しなキャット」や、おにぎりの歌の「ニギニギニー」など。
ニギニギニーは、1番の歌詞ではおにぎりがコンビニで売られており、2番の歌詞が手作り。
すっかりおにぎりはコンビニで買うものになってしまったのかな。

ここでは、テコリンハウスのコーナー、ジャグリンゴのコーナー、キャサリンのコーナー アニメ(黒魔法少女ワリー、ハルマゲ丼、コロッケトーサン)が見れますよ。

www.nhk.or.jp

まとめ

ワラッチャオ!は、子供にはわからないネタがはいっていたり、 公開番組では、オナライダーが妖怪体操第一にそっくりなおなら体操第一やおなら体操第二を歌ったり、そもそもヘンテコダンスの歌詞は大丈夫なのかとかありますが、大人も子供も楽しめる番組です。

あまりにも大人向けのネタがあったので、2013年には夜中~深夜に大人向けの「夜のワラッチャオ!」を放送したほどです。
残念ながら私は、「夜のワラッチャオ!」は見逃しているのですが…。見たかった~。

次回より小林幸子さんの新しいコーナーも始まるので、少しでも興味があればぜひ見てみてください。

www.youtube.com

それでは。