読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cross the river of the night

気になるもの、食べもの、いろんなことを書き散らします。

初めてのドライライチ

こんにちは、モンドです。

先週は、風邪をひいて寝込んでしまいました。久しぶりの38度はつらかったです。
今週になって何とか復活。
夜はまだ寒いことがありますね。

今回は、以前買っていたドライライチを食べた感想です。
レーズンやドライマンゴー、ドライイチジクなどなどドライフルーツは好きですが、
ドライライチは食べたことがありませんでした。
というか、見たのも初めてで、思わず買ってしまいました。
メジャーなんでしょうか?

f:id:mondo0023:20160601233724j:plain:w300
原産国は、台湾。12~3個ほど入っていて、500円でした。
殻がカラカラに乾燥しています。

f:id:mondo0023:20160601234032j:plain:w300
殻は手で簡単に割れました。
殻を半分に割ってみると、中はスカスカ。半分以下に乾燥した中身が殻にへばりついています。
レーズンみたいな色で、食べてみると、ライチのジューシーさがなくなっていますが、
その分濃縮された味がなかなかおいしいです。
生のライチは種の周りに渋皮みたいなのがありますが、ドライライチは特に渋皮がある感じでなく、
丸ごと口に入れて歯で噛むと、するっと種から実が取れます。

f:id:mondo0023:20160601234339j:plain:w300
種の大きさはそのまま。
殻と種の大きさは乾燥前から変わらず、実だけが小さくなっているので、殻の大きさの割に
量は少なめです。

味は気に入ったので、また見つけたら買うかも。

それでは、また!